岐阜県関市の魅力が知れる。「せきてらす」に行ってみた!

スポンサーリンク
国内旅行
スポンサーリンク

「せきてらす」は、2021年3月にオープンした、岐阜県関市の魅力についての展示などがされている施設。先日、岐阜県の下呂温泉へ旅行に行った際、ちょうど「せきてらす」が道中にあったので立ち寄ってみました。

スポンサーリンク

新しくてきれい!観光客も地元の人も楽しめる施設

「せきてらす」は関市の中心部にある複合施設で、敷地内には地域交流施設と刃物会館があります。

できたばかりということで、建物などとてもきれい

建物以外にも、広々とした「共生広場 みんなのはらっぱ」や、刀をモチーフにした「モニュメント 関伝乱舞」などがあり、天気が良い日に外でのんびり過ごすのも気持ちよさそう。

私が訪れた日はイベントをやっており、「みんなのはらっぱ」には出店がありました。

「共生広場 みんなのはらっぱ」ではイベントが行われていました
「モニュメント 関伝乱舞」は刀をモチーフにしているそう。関らしい!

「観光案内所 せきのまどぐち」には関市のプロダクトがずらり

まずは「地域交流施設」の中へ。「観光案内所 せきのまどぐち」や「多目的ホール じゆうなひろま」が入っています。

下の画像が館内図。この日は多目的ホールではイベントをやっていました。

A cornerにあたるのが「観光案内所 せきのまどぐち」で、B cornerの方が「多目的ホール じゆうなひろば」

「観光案内所 せきのまどぐち」では、関のおしゃれなプロダクトがいろいろ売られていました。持ち運びができる小さなナイフといった刃物系から、おしゃれなタイルの小物入れやアクセサリーなど、日常生活で使えそうなものがたくさんありました。

木材をふんだんに使った店内もおしゃれ〜

「関=刃物!包丁!」ってイメージだったけど、おしゃれなプロダクトもあるんだな〜と勉強になりました。

関ならでは!「刃物会館」は大量の包丁が展示

関市といえば、やっぱり刃物!包丁!

ということで、お隣の「刃物会館」にも立ち寄りました。

刃物会館には、関市の名産である刃物がたくさん展示されています

「刃物会館」内には超大量の包丁が展示されています。これだけの包丁が展示されてるのってなかなかないので圧巻……。

壁一面に包丁がずらり。ちょっと怖い(笑)
壁以外にも展示されてます

そして、展示されているだけじゃなくて、これ全部購入できるんです!写真見てもらえればわかるとおり、すべての包丁に値段が書いてあると思います。

「関産のいい包丁欲しいな〜」と思ったらここに買いにくるのもあり。その代わり、本当にたっくさんの種類があるので、素人にはどれがいいのか全然わからないです。買いに来てる方はスタッフさんに聞いてたので、プロに聞くのが一番いいかもしれません。

「せきてらす」へのアクセス方法

関東海北陸自動車道の関ICから車で15分ほど。

駐車場は、敷地内と道路を挟んだ向かい側の2箇所あり、計100台が停められます。よほどのことがなければ満車にはならなさそうです。

せきてらす
住所:岐阜県関市平和通4丁目12番地1
Tel:0575-23-1670
URL:公式サイト
タイトルとURLをコピーしました