動物園大好きライターおすすめ!旭山動物園の魅力をレポート!

スポンサーリンク
北海道
スポンサーリンク

実は私、動物園が大好きで、動物園を目的に旅行に行くこともあるくらいなのですが、中でもおすすめなのが北海道旭川市の旭山動物園。ペンギンの散歩で有名な動物園ですね。今回はこの旭山動物園の魅力をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

行動展示で有名な動物園

旭山動物園というとペンギンの散歩が思い浮かぶ方も多いと思いますが、日本で初めて(?)行動展示を取り入れた動物園としても有名です。

行動展示とは、動物の自然界でのありのままの姿を観察できる展示方法。アザラシが上下に泳ぐ様子が観られる円柱水槽などが代表的です。旭山動物園はこの行動展示を取り入れているので、普段の生活に近い様子を見ることができるんです。

それでは、旭山動物園の見所を紹介していきますね。

見所①:広い園内&種類豊富な動物たち!

旭山動物園は、とにかく広い!すべての動物をちゃんと見ようと思うと、丸一日いないと見切れません。そして園内は結構傾斜がきついので、歩いてると疲れます。小さい子どもや高齢の方は気をつけてくださいね。。

さて、旭山動物園はそれだけ広いこともあって、動物の種類がとても豊富です。約100種類、600体以上の動物がいるそう。ホッキョクグマやペンギン、レッサーパンダ、ライオン、キリンなど定番&人気の動物から、ゴマフアザラシ、エゾジカ、ヒグマなど北海道ならではの動物も見ることができます。

見所②:動物のお食事が見れる「もぐもぐタイム」

旭山動物園では、「もぐもぐタイム」という動物の食事が見られるイベントを毎日開催しています。動物は日替わりで、ホッキョクグマ、ペンギン、アザラシなど人気の動物の食事が見れることが多いようです。

私はホッキョクグマのもぐもぐタイムを見たのですが、魚を取って食べる様子は迫力満点!水の中で優雅に泳いでいるイメージのホッキョクグマですが、魚を取るときの俊敏さにびっくりすること間違いなしです。

その日のもぐもぐタイムの時間や動物は、園内入り口などにある看板に掲示されているので、チェックしてみてください。人気の動物は長蛇の列になることもあるので、時間に余裕を持って行くのがおすすめです。

見所③:職員のかわいい手書き看板♡

個人的におすすめしたいのが、園内のいたるところにある職員の手書き看板や説明文。とってもかわいくて、動物への愛情が感じられてほっこりします。

こちらはさまざまなアザラシの大きさがわかる展示。手作り感あふれていてとってもかわいいですよね。

こんなにかわいい道案内表示もあります。(写真はフクロウ)

動物はもちろん、こうしたかわいらしい展示もつい写真に収めたくなってしまいます。

アクセス・入園料・開園時間は?

旭山動物園は旭川駅からちょっと離れてるので、車での来園がおすすめ。公共交通機関で行く場合は、旭川駅からバスに乗って約40分です。

入園料は大人820円、中学生以下は無料です。旭川市民特別料金などの設定もあるので、詳細は公式ページを確認してください。

開園期間は、4月27日〜10月15日は9:30〜17:15(入園は16:00まで)、10月16日〜11月3日は9:30〜16:30(入園は16:00まで)、11月11日〜4月7日は10:30〜15:30です(2019年度の場合)。冬季は開園時間がかなり短くなるので気をつけてくださいね!

..

動物園好きとして数々の動物園に行ってきましたが、その中でも旭山動物園はかなりおすすめ!小さい子どもから大人まできっと楽しめるので、ぜひ訪れてみてくださいね◎

タイトルとURLをコピーしました