洞爺湖温泉「ザ・レイクスイート湖の栖」は、絶景が楽しめる贅沢ホテルだった!

スポンサーリンク
北海道
スポンサーリンク

札幌近郊の温泉地といえば定山渓温泉が有名ですが、別のところに行ってみたいと思う方もいるのでは?そんな人におすすめしたいのが、札幌から車で2時間ほどで行ける洞爺湖温泉。無色透明のくせのない温泉で、何よりここは洞爺湖&羊蹄山の絶景が楽しめるんです!
今回はそんな洞爺湖温泉に2019年8月にできたホテル「ザ・レイクスイート湖の栖」に宿泊してきたので、その様子をお伝えします♡

スポンサーリンク

洞爺湖温泉って?

洞爺湖温泉は、北海道虻田郡洞爺湖町〜壮瞥町にまたがる温泉地(メインの温泉街は洞爺湖町)です。洞爺湖サミットが開かれたことでも有名ですね。洞爺湖の湖畔にいくつかのホテルや旅館が立ち並んでいますが、それほど大きい温泉地ではありません。そのため、定山渓などの有名温泉地に比べて、比較的リーズナブルなお値段で素敵な宿に泊まることができます。※時期にもよります。

そして、この温泉の一番の魅力は、なんといっても洞爺湖と羊蹄山の絶景!晴れていれば、下の写真のように洞爺湖越しに羊蹄山がくっきり。ただ、曇りの日は羊蹄山の上の方に雲がかかっていることも多いです。

洞爺湖の向こうには、羊蹄山がくっきり!

泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉。無色透明でくせのない温泉で、ほのかに硫黄の香りがします。

周辺の観光スポットはこちらの記事でご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

絶景が楽しめるホテルに宿泊!

今回、私が宿泊したのは「ザ・レイクスイート湖の栖(このすみか)」。せっかくの温泉なので、ちょっと奮発して夢だった露天風呂付きの部屋に宿泊しました。※こちらのホテルはすべての部屋に露天風呂が付いています。

ここは2019年8月オープンのホテルで、「洞爺サンパレス リゾート&スパ」という既存のホテルに併設されたようなかたちです。オープンしたばかりということもあり、部屋も新しくてとってもきれいでおしゃれ。

おしゃれなお部屋

肝心の部屋付き露天風呂はこんな感じ。ちょっとわかりにくいですが、シャワールームの向こう側に露天風呂があるという感じ。露天風呂の向こうはバルコニーです。

細かいポイントですが、洗面所・シャワールームの床に床暖房がついてたのが地味に嬉しい。

シャワールーム&露天風呂。残念ながら、この部屋の露天風呂からは羊蹄山は見えなかったのですが、まぁそんなことはどうでもいいです(笑)

さらに、こんな素敵なバルコニーも!私が訪れたのは4月で肌寒かったのですが、夏はここに座って洞爺湖&羊蹄山を眺めるだけで贅沢な時間が過ごせそう……!

手前の行灯のようなものは明かりを助けられるので、夕方も雰囲気抜群♡

ちなみに、窓が大きいので部屋の中からも洞爺湖が望めます。この写真は翌日の朝なのですが、朝からこの景色を眺められるだけで本当に心が癒されます。

朝からこの最高の景色が眺められる幸せ

食事はビュッフェorレストラン

食事は、「洞爺サンパレス リゾート&スパ」の「しんりんダイニング」でのビュッフェと、「ザ・レイクスイート湖の栖」内のテラスダイニング「The 洞爺」での食事を選べます。

プランによって違うと思いますが、今回私はビュッフェを選択。やはり「The 洞爺」での食事は少しお値段が上がってしまうので、価格を抑えたい方はビュッフェがおすすめ。いやいや、贅沢にホテルを満喫したい、という方は「The 洞爺」での食事がおすすめです。

レストラン会場の写真を撮り忘れてしまったのですが、会場は広々&比較的どこの席に座ってもビュッフェが近いのがいいなと思いました。

一点だけ注意してもらいたいのが、「ザ・レイクスイート湖の栖」からビュッフェ会場への移動。連絡通路のようなところを通っていくのですが、この通路がなんと屋外!夏はいいですが、冬は本当に寒いと思います。実際、私が宿泊した4月もなかなか寒かったです。

価格を抑えつつも贅沢したい人におすすめ!

旅行サイトなどの口コミを見ても、食事については賛否両論でしたが、部屋が最高に良かったので、私は大満足でした!何より一部屋2万円代前半〜と、このレベルのホテルにしては比較的お手頃なのが嬉しい◎。実際私が宿泊した日も、若いカップルが多いような気がしました。

私のように、「札幌近郊で定山渓以外の温泉地にも行きたい」「ちょっといいホテルデビューしてみたい」「部屋付き露天風呂が憧れ!」そんな人におすすめしたいホテルです♡

ザ・レイクスイート湖の栖
住所:北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7
タイトルとURLをコピーしました