羊が放牧される!?富良野市の「星に手のとどく丘キャンプ場」に泊まってみた

スポンサーリンク
北海道
スポンサーリンク

富良野市にあるキャンプ場「星に手のとどく丘キャンプ場」をご存知でしょうか?ここはその名の通り、小高い丘の上にある星がキレイに見えるキャンプ場です。

しかし、特徴はそれだけではありません。なんと、朝になるとキャンプ場に羊が放牧されるんです!そんな一風変わった素敵なキャンプ場に泊まってきたので、レポートします!

スポンサーリンク

敷地広々!芝生が心地よいキャンプ場

ここのキャンプ場は、富良野中心部(富良野駅付近)から車で20〜30分ほど走ると到着。小高い丘の上にあり、すぐ隣はなんと自衛隊の演習場です。夜間演習の日などにぶつかるとうるさい時もあるみたいですが、私が宿泊した日は気になりませんでした。

チェックインを済まし、案内された場所にテントを張ります。今回、私はオートサイトを利用しましたが、ライダー専用サイトやキャンピングカーサイトのほか、バンガローもあります。キャンプに抵抗のある人はバンガローがいいかも。

オートサイトは、明確に区画が分かれているわけではなく「このあたり使ってください」という感じ。駐車スペースも明確に決まってるわけじゃないので、結構自由にスペース使えます。地面はフカフカした芝生なので、寝心地が悪い!なんてことはまずないかと。

オートサイトの様子。私が宿泊した時はお客さんが少なかったので、普段はもう少し埋まると思います。そしてこれ朝の写真なので羊がいます……!

夜ご飯は絶品ジンギスカン!

ここのキャンプ場でうれしいのが、16時半までにチェックインすれば絶品ジンギスカンをいただけるところ! キャンプ場で自炊って楽しいけど結構めんどくさいので、こういうのありがたいですね〜。

夜ご飯の時間は17〜19時くらいとかなり早めなので、お気をつけを!昼ご飯は早めに食べておいた方がいいかもしれませんね。

メニューはサフォーク(980円)やミルクラム(880円)など、シンプルなものばかりで、メニュー数は少なめ。純粋に羊肉のおいしさを味わうって感じです。さらに、席からはキレイな富良野の景色を眺めることができます。私が訪れたのは8月下旬だったのですが、7月頃だったらラベンダーもキレイなようです。

こんな感じの景色が広がっています!

腹ごしらえをしたらキャンプサイトへ。ここは焚き火OKで、その場で薪と着火材も買えるので(確か500円くらい)、夜は焚き火が楽しめます。私は焚き火ができることを知らなかったので、「マシュマロ買ってくればよかった……」と非常に後悔しました。。

お風呂は、車で15分ほどのところにある「フラヌイ温泉」が利用できます。キャンプ場のスタッフの方に声をかければ割引券がもらえますよ。こちらの温泉は、かなりぬるめの源泉と40度くらいに沸かした2つの湯船があり、交互に入るととっても温まるのでおすすめです。

温泉を堪能したら近くのセイコーマートで買い出しをしてキャンプ場へ。日中はずっと曇り〜雨だったので天気が心配でしたが、22時頃戻ってくると満点の星空!!!写真はありませんが、本当にきれいでした。星が好きな人は星座早見表とかもあるとより楽しめると思います。

さらに、ここは水場も屋内にあり、トイレもきれいなので、寝る前の歯磨きなども快適。夜は8月とはいえかなり冷えるので、暖かい服装が必須ですよ。

そんなこんなでおやすみなさい。

朝は羊が放牧!めぇ〜

朝6時頃に目が覚めて外に出ると、念願の!羊が!放牧されてました!!!!動物大好きな私はチビッコたちに混じって羊を追いかける……。放牧されてる羊の数自体はそんなに多くありませんが、羊がもしゃもしゃと草を食べている光景は和みますね。。

羊は人間のことなど気にもとめず、もしゃもしゃと朝食の草を食べています

チェックアウトは確か11時まで。ゴミも有料(時間によって違いますが、100〜200円)ですが引き取ってくれます。テントを片付けていると羊が寄ってくることもありますよ。かわいい……。

そんな満点の星空あり、羊ありのキャンプ体験ができる「星に手のとどく丘キャンプ場」。キャンプ場のスタッフの方も優しく、設備もきれいなのでキャンプ初心者の方にもおすすめしたいキャンプ場です。
北海道キャンプの候補にいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました