海外旅行持参のクレカはエポスカードが断然おすすめ!その理由をユーザーが解説!

スポンサーリンク
持ち物
スポンサーリンク

海外旅行に行かれる際、だいたい皆さんクレジットカードを持って行きますよね。でもクレジットカードってたくさんありすぎて、どれを持っていけばいいか悩みます。私も4〜5枚のクレジットカードを持っているんですが、いつも海外旅行にどれを持っていくか悩んでいました。ですが、ここ数年は私が持っていくクレカはエポスカード一択!なぜなら、海外旅行に嬉しい機能がたくさんついているからです!
本記事では、エポスカードユーザーの私が、海外旅行におすすめポイントと率直な感想をお伝えします!

スポンサーリンク

エポスカードって?

丸井グループが発行するクレジットカード

エポスカードは、○I○I(マルイ)を運営する丸井グループのクレジットカードで、私は海外旅行はもちろん、普段使いをしています。普段使いでも嬉しいポイントがたくさんあるのですが、その中でも個人的なおすすめポイントを2点ご紹介しますね。

まず、年会費が無料!地味に嬉しいですよね、これ。他にも年会費が無料のクレジットカードはありますが、サービス内容がイマイチなものも少なくありません。ですが、エポスカードは年会費無料でもかなりサービスが充実しています!具体的な内容は後述していきますね。

マルイでの買い物はもちろん、VISAが使えるお店ならどの店舗でもポイントが貯まります!ポイントが貯まるのは特定のお店だけというカードも少なくないなか、エポスカードはVISA加盟店ならどこでも200円で1ポイント貯まります。還元率がめちゃくちゃいいわけではないですが、利用するカードを集約できるので楽ですよ♪

貯まったポイントはマルイでのお買い物だけでなく、amazonギフト券やネットショッピングの割引に使えます。私はだいたいamazonギフト券にすることが多いです^^

他にもおすすめポイントはあるのですが、今回はさらっとの紹介に留めておいて、本題の海外旅行へのおすすめにいきましょう!

エポスカードが海外旅行におすすめの理由

海外旅行保険が自動付帯している

三井住友カードや楽天カード、オリコカードなど海外旅行保険がついているカードは他にもあるのですが、エポスカードが優れている点は自動付帯&年会費無料という点!

自動付帯とは、クレジットカードを持っているだけで利用できること。海外旅行保険がついているカードの中には、利用付帯といって、旅行代金や公共交通機関の料金を出国前にそのカードで支払っていることが利用の条件であるカードも多いんです。利用付帯でもいいんですが、そこまで気を配るのは少し面倒くさいので、個人的おすすめはやはり自動付帯。

同じように自動付帯&年会費無料のカードを探すと、エポスカードの他にはREX CARDくらいでした。こちらも評判は良さそうだったので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

クレジットカードの利用があると通知メールが来る

エポスカードは、カード利用があるとその都度お知らせのメールが来ます。普段は、またメール来た〜くらいにしか思いませんが、海外だと不正利用にすぐ気付けるので、かなり安心感があります。

ちなみに、海外で利用した際に来るメールはこんな感じ↓。これはロシア旅行中の時のものなので、利用通貨が「ルーブル」になっています。

エポスカードの利用通知メール

利用金額(現地通貨での価格)と、日本円での参考価格が表示されるのがありがたい!現地通貨で買い物しているとだんだん感覚が麻痺してくるので、日本円での表示にハッとします……(笑)

ゴールドカードはより充実したサービスあり!

普段使いするならゴールドカードへのアップグレードを!

さて、エポスカードは通常のカードでも充実のサービス内容なのですが、普段使いする方にはゴールドカードへのアップグレードがおすすめ!私が所持しているのもゴールドカードです。

ゴールドカードは年会費5000円を払えば誰でも申し込めるのですが、年間50万円以上の利用があればエポスカード側から招待&年会費はずっと無料!年間50万円って、一ヶ月で考えれば4〜5万円です。普段からメインカードとして使ってれば余裕なんです。

ゴールドカードならではのメリットはいろいろあるのですが、その中でも海外旅行でのメリットをご紹介します。

空港のラウンジが使える

個人的ゴールドカードの一番のメリットは、空港のラウンジを使えること。海外旅行に行く際って、フライト時刻の2時間前には空港についていなきゃいけなかったり、朝めちゃくちゃ早かったり、その割には出国手続き後に時間を持て余したりするじゃないですか。そんなとき、ラウンジでゆったり飛行機を眺めながら時間を潰せたら最高ですよね。

場所にもよりますが、ほとんどのラウンジはドリンク飲み放題!紅茶やらコーヒーやらジュースやらいろいろあります。中部国際空港(セントレア)のラウンジはビールも飲めるらしい……!(行ったことないけど)

さらに、どこのラウンジも景色がいいところが多く、離着陸する飛行機を眺めながらまったりできます。私は飛行機を見るのが結構好きなので、ロケーションが最高なんですよね。

国内は羽田空港や成田空港、新千歳空港など主要19空港で利用できるほか、海外はホノルル空港と仁川空港で利用できるようです。

羽田空港のラウンジ。もちろん、成田空港などのラウンジも使えます

また、海外旅行にはあまり関係ありませんが、ラウンジはドリンク飲み放題&wifi完備ということで、PC仕事するのにめちゃくちゃいい環境なんです……!私は比較的飛行機に乗る機会が多いので、国内移動の時はフライトの前後にラウンジで仕事をしています。その日の搭乗券さえあれば、フライト前でも後でもラウンジを利用することができますよ○。

海外旅行保険の補償金額がアップ!

ゴールドカードは、通常よりも手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯しています。海外旅行時のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損などの損害に対しても補償があるので安心です。

以下の表が、ゴールドカードの補償額。()内は通常のエポスカードの補償額です。

傷害死亡・後遺障害1000万円(500万円)
傷害治療費用
1事故の限度額
300万円(270万円)
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円(270万円)
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円

こちらのカード付帯の保険だけでは少し物足りないと思う方は、別途海外旅行保険の加入も検討してみてください。私が普段加入している海外旅行保険については以下の記事でまとめているので、参考にしてみてくださいね。

..

いかがでしたでしょうか?今回はが普段から利用しているエポスカードについて語らせていただきました。海外旅行に持っていくクレジットカードで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました