【ロシア旅行の持ち物】真冬のウラジオストク&ハバロフスクを快適に旅しよう!

スポンサーリンク
アジア
スポンサーリンク

成田から約2時間半で気軽に行けるウラジオストク&ハバロフスク。そんな2都市に真冬の1月下旬に旅行に行ってきました!
どちらの都市もガイドブックを見ると、写真も載っている情報もほとんど夏。そりゃそうです、冬はめちゃくちゃ寒いので……。冬の情報があまり載っていないので、今回は冬のウラジオストク&ハバロフスク旅行に必要な持ち物をご紹介します。服装については以下の記事で紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください♪

スポンサーリンク

【必須アイテム】

  • パスポート
  • 現金(日本でロシアルーブルに換金を!
  • クレジットカード
  • 衣服(詳しくはこちらをチェックしてください)
  • シャンプー・ボディソープなどの洗面用具
  • 化粧品
  • ガイドブック
  • コンセント変換器

この中で重要なのが、現金!現地の空港では換金できない場合もあるので、必ず換金していきましょう!

また、できれば事前に換金場所をチェックしておくのがおすすめ。なぜかというと、ロシアルーブルは取り扱ってる銀行が少ないから!これ、個人的には結構意外だったんですが、成田空港ですら取り扱っている銀行かなり少ないです。ちなみに私は、第二ターミナル3階(出発階)の端にある京葉銀行で換金しました。

そして、もう一点注意して欲しいのが、レートがめちゃくちゃ悪いです(TT)銀行で換金しようとしたら、なんと1ルーブル=2.7円!事前にネットで調べた為替レートは1ルーブル=1.7円くらいだったのでびっくり!

何が言いたいかというと、クレジットカード払いor外貨キャッシングが一番お得ということ。私はガイドブックに書かれた「スキミングに注意!」にビビって、多めに換金したのを後悔しました。

もちろん、人気のない場所にあるATMの使用などは避けたほうがいいですが、ガイドブックに載っているようなレストランやホテル内のATMなら全然大丈夫そうでした。むしろレストランで、「(支払いは)キャッシュで」と伝えると「あ、カードじゃないのね…」という顔されましたね。というわけで、クレジットカードは確実に持っていくのをおすすめします!

そして、海外旅行では欠かせない、ガイドブック。ウラジオストクなど極東ロシアはメジャー観光地じゃないようで、るるぶやまっぷるなどからは出ていません!あるのは「地球の歩き方」のみ……。こちらはウラジオストク、ハバロフスク、ユジノサハリンスクなど極東ロシア・シベリア・サハリンなど幅広い地域が載っています。

また、ウラジオストクのみ観光に行かれる方は、「地球の歩き方Plat」がおすすめ。こちらは一冊丸々ウラジオストクなので、「地球の歩き方」より内容が充実しています。装丁や中のデザインもかわいいので女子におすすめです。

【あったら便利】乾燥がひどいので保湿グッズを持っていこう!

  • ホッカイロ(貼るタイプ&貼らないタイプ両方あると◎)
  • マスク
  • 買い物バッグ&ビニール袋
  • ポケットティッシュ
  • レンタルWi-fi

続いて、あったら便利シリーズ。ほぼマストアイテムですが、ホッカイロは貼るタイプ・貼らないタイプの両方持っていきましょう。個人的には、貼らないタイプの方が顔を温めたりできるので需要あるかと思います。

そして、個人的に持って行ってよかった…!と思ったのがマスク。冬のロシアは寒いだけあって、めちゃくちゃ乾燥します。特にホテルの部屋がやばい。ホテルにもよると思うのですが、ハバロフスクのホテルとシベリア鉄道の部屋は乾燥がひどすぎてつらかったです。

そんな時、マスクが役立ちます。寝るときにマスクをすれば、幾分か乾燥から喉や鼻を守れます。乾燥対策であれば保湿マスクが一番おすすめです。普通のマスクであれば、顔を寒さから守るのにも役立つので、余裕があればどちらも持っていくと便利◎

買い物バッグは、あるとベター。以前のヨーロッパ旅行で、買い物袋を全くもらえず困った経験を踏まえ持ってきたのですが、ロシアは買い物袋に入れてくれることが多いです(モスクワなどは違うかもしれませんが…)。ただ、もらえるとは行っても薄い袋だったり、スーパーではくれなかったりするので、持っているに越したことはないです。

..

以上、ロシア旅行の持ち物紹介でした!
真冬のロシアは本当に想像を絶するレベルで寒いので、万全の体制で臨んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました