【必須アイテムあり】エーゲ海クルーズ旅行の持ち物をご紹介!

スポンサーリンク
コスタデリチョーザ ヨーロッパ
スポンサーリンク

多くの人の憧れの(?)クルーズ旅行……。それに今回、新婚旅行で行ってきました!
私が参加したのは、イタリアのコスタクルーズという会社のエーゲ海クルーズ。イタリア・ベネチアを出発し、ギリシャ(サントリーニ島、ミコノス島などの島々)、クロアチアを経てベネチアに帰ってくるプランです。旅行したのは初夏の6月。一番気候のいい時期……と思いきや、結構暑かったです。
本記事では、そんなエーゲ海クルーズで必要な持ち物を解説!気候は時期によって前後しますので、参考程度にしてくださいね。

クルーズ中の服装は、以下の記事でご紹介しています♪

スポンサーリンク

【必須アイテム】クレジットカードは忘れずに!

  • パスポート
  • 着替え
  • 寝巻き
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • スキンケア用品
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 現金・クレジットカード(カードは特に忘れずに!!)
  • 日焼け止め・帽子・サングラス
  • ドレス・パンプス(男性はジャケット・革靴など)

まずは必須アイテムから。基本的に船にはアメニティグッズはほぼ何もないので、全部持っていきましょう。ボディーソープとか石鹸は付いてた気がしますが、かなり匂いがきつく、肌の弱い私は一発でかぶれるな……という感じだったので、持って行った方が安心かと思います。
下の写真は、クルーズ船の部屋。バルコニー付きの部屋で、もう少し安めの海側に面してない部屋もあります。

クルーズ船の部屋

忘れてはいけないのが、クレジットカード!私の乗った「コスタデリチョーザ号」(船の名前)では、乗船前にクレジットカードを登録し、船内での支払いは専用カードで行っていました。また、新婚旅行などで行かれる方への注意ですが、カードはパスポートと同じ名義のものを持って行ってくださいね。(苗字が変わっていても、パスポートが旧姓ならカードも旧姓で!)

ドレス・パンプスですが、クルーズ中にはドレスコードの指定があります。「フォーマル」指定の日のために(乗船中、必ず1回はあります!)、ドレスとパンプスを持っておくと◎。
ドレスのフォーマル具合は、正直乗客によって様々です。「本当にフォーマル?」というくらいカジュアルな服装の方もいますし、「これから舞踏会でも始まるの⁉︎」というくらいきれいなドレスを着ている方もいます。個人的には、せっかくクルーズという非日常的な空間に来ているので、しっかりとめかしてこんでいくのがおすすめです。

ドレスコード(フォーマル)

上の写真は、わかりにくいですが、私が着て行った服装。いつも友人の結婚式に出る際に着ている、ネイビーのシンプルなワンピースに白のストールを羽織っていきました。

【あったら便利なもの】スリッパはいいものを!

  • スリッパ
  • 爪切り・カミソリ
  • ハサミ
  • 洗濯ロープ
  • ハンガー・洗濯バサミ

あったら便利というより、ほぼ必須です。部屋には日本のホテルのようにスリッパはないので、1足ちゃんとしたやつを持っていくといいです。旅行用の折りたたみのペラペラのやつだと、1週間も履いてるとくたびれてきます。底が少し厚めのスリッパの方が部屋の中で快適に過ごせますよ◎。

爪切り・カミソリ・ハサミはあったら何かと便利シリーズ。1週間もいるので、爪の伸びも気になるし、(女性は)眉毛のボサボサとかも気になります。持ってた方がいいですよ……笑。
ハサミは、寄港地で何か食べ物を買って部屋で食べよう!なんてときに役立ちます。ビニールが開けられない!なんてこと意外とありますからね。
これらは刃物扱いになるので、飛行機に乗るときは必ずスーツケースに入れてくださいね。

そして、洗濯ロープ・ハンガー・洗濯バサミ。これらは洗濯用品です。クルーズ船にも選択のサービスは付いているのでそちらを利用してもOK。私は洗面所でジャブジャブ洗ってました……。
洗ったものを干す際に、これらのグッズがあると活躍します。全て100円ショップで揃いますよ◎。部屋のクローゼットにハンガーはありますが、木製の重いやつだったので、どこかに吊るして乾かしたい、という人はプラスチック製の軽いハンガーがあるといいと思います。

..

以上!エーゲ海クルーズの持ち物紹介でした。
皆様の旅の参考になりますように!

タイトルとURLをコピーしました