ドイツのクリスマスマーケットで買うべきお土産はこれ!

スポンサーリンク
ドイツ・クリスマスマーケット ヨーロッパ
スポンサーリンク

最近は日本でも各地で開催され、人気が高まってきた「クリスマスマーケット」。キラキラとしたクリスマスグッズを売っている屋台での買い物はもちろん、寒い中ホットワインを飲むのも楽しいですね。
そんなクリスマスマーケットですが、本場はヨーロッパ・ドイツ。ドイツではいたるところでクリスマスマーケットが開かれており、その楽しさ&煌びやかさは別格!特に可愛いもの好きな女子にとっては最高の空間です。今回は、ドイツのクリスマスマーケットで買うべきお土産(私が買ってよかったもの)をご紹介します!

▼冬のドイツ旅行の持ち物についてはこちらを参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

本場は可愛さが桁違い!クリスマスリース

クリスマスマーケットで売っているものはどれも可愛いのですが、その中でもあまりの可愛さに買うことを即決したのがクリスマスリース。日本に帰ってきて見ても、本当に可愛いなぁ〜と日々惚れ惚れしています。

クリスマスリース

クリスマスマーケットにはたくさんのリースが売られているので本当に迷ったのですが、サイズ・価格と、あとは直感で写真のものに決定。確か20€くらいだったと思います。

私が買ったリースもそうですが、ほとんどのものが本物の枝や葉っぱを使っています。力を加えると壊れやすいので、日本に持って帰る際は手持ちがおすすめ。スーツケースに入れるなら周りをタオルなどで覆うといいと思います。(リース自体は、買った時に新聞紙で包んでくれました)

旅行の記念にも!ホットワインのマグカップ

クリスマスマーケットで飲むドリンクの定番といえば、ホットワイン。ドイツ語ではグリューワインと言います。ただワインを温めただけではなくて、お店によってさまざまなスパイスが加えられています。雪が降る中、このグリューワインで温まるのも最高です。

また、お酒が飲めない方や未成年の方もご安心を。グリューワインと一緒に、「キンダープンシュ」というノンアルコールのドリンクも売られています。これもお店によって味が違うのですが、ブドウジュースをベースにアップルやシナモンなどが入ったホットドリンクで、めちゃくちゃ美味しい!私もそんなにお酒は得意じゃないので、主にこのキンダープンシュを飲んでいました。

そしてこのドリンク、そのクリスマスマーケットオリジナルのマグカップで提供されます。このマグカップがまた可愛いんです〜!下の写真は、左側がローテンブルク、右側がニュルンベルクのクリスマスマーケットのマグカップだったと思います。毎年デザインが違うので、コレクションする人もいるんだとか。

クリスマス・マグカップ

このマグカップですが、持ち帰りたくなければ返却も可能。返却するとデポジット分の1€くらいが返ってきます。また、ドリンクをもう一杯購入する際も、お店の人にマグカップ渡せばデポジット分を引いた金額で飲むことができます。

どのマグカップも可愛いので、ついつい全部持って帰りたくなるんですが、クリスマスマーケット巡りなんかをしてるとマグカップが結構な数になります……。マグカップは重い&スーツケース内で結構場所を取るので、厳選して持ち帰るのがおすすめです。

クリスマスのお菓子といえば、シュトーレン

クリスマスマーケットで買うお菓子といえば、そう、シュトーレン!さすが本場とあって、種類がめちゃくちゃ豊富です。お店によってフルーツが多いもの、ナッツメインのものなどさまざま。さらに、プレーンタイプのシュトーレンだけでなく、ストロベリー、マンゴー、ラム酒、シャンパンなどいろいろな味を揃えているお店も。

シュトーレン

値段は、写真のお店は220g 6.5€、500g 14€くらいですね。このお店のように1本か半分か選べるところも多いので、主に一人で食べるか、家族で食べるか、などによって量を調整できるのもうれしいところ。

どれにしようかな〜とショーケース前でウロウロしていると、味見させてくれるお店も多いです。食べたんだから買いなよ!って圧力もほぼないので(笑)、味見をしてお気に入りのシュトーレンを見つけてくださいね。

とにかく可愛すぎる、グッズ系

次にご紹介するのはグッズ系。クリスマスマーケットでは、こういったクリスマス小物のお店が一番多いです。ツリーに飾るものから、玄関やドアなどに飾るものなど、可愛いクリスマスグッズがとにかく充実しています。

私が購入したのは、下の写真のようなツリーにも飾れる小鳥のグッズ。ふわふわの帽子とマフラーが可愛くて一目惚れしました……。

クリスマス小物

そして、ドイツのクリスマスマーケットでは、こうした小物にも一つ一つ値段が書いてあるんです。こちらの小鳥は3.9€でした。国や地域によっては観光客からぼったくる……なんてこともあるので、値段が書いてあるのはとても安心。逆に言えば、なかなか値切れませんが(笑)

ほかにも、ドアにかけるものや棚に飾るものなども購入しました。

ただ、正直な話、もっとたくさん小物を買えばよかったなーと後悔も。下の写真のように、本当にたくさんのグッズが並んでいるので、どれも可愛くて目移りしちゃって、なかなか決められない&買えない……という事態に陥りました(笑)

クリスマスマーケット・小物

日本で売っているものとは格段に可愛さが違う(と思う)ので、せっかくなので躊躇せずに買うことをおすすめします!(笑)

絶品B級グルメ!ソーセージ!

買ってよかった“お土産”ではありませんが、ドイツに行ったからにはぜひソーセージは食べてもらいたい!

下の写真は、確か「ブラートヴルスト」という焼いたソーセージをパンで挟んだもの。お好みでザワークラウトも付けられます。(右の方に挟まってるのがザワークラウト)

ブラートヴルスト

シンプルなグルメですが、ソーセージもパンも本当に美味しいです!ほかにも、カレー味のついたカリーヴルストといった絶品グルメもありますよ。

多くのクリスマスマーケットで、1〜2件はこういったソーセージを売ってるお店があるはずなので、ぜひ見つけて食べてくださいね。値段は忘れてしまいましたが、結構お手頃な価格でした。

..

クリスマスマーケットでのマストバイお土産、参考になりましたでしょうか?私はもっと買えばよかったな〜と後悔もしているので、躊躇せずにガンガン買うことをおすすめします(笑)。また、ドイツ以外の国のクリスマスマーケットは、やっぱり本場にはちょっと劣ります。もしドイツと他の国もセットで旅行する場合は、クリスマスグッズに関してはドイツで購入した方がいいと思います。
クリスマスマーケット、どこも最高に楽しいので、素敵な旅行にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました